ヤマハ発動機は、クロスプレーン型クランクシャフトを備えた新設計の 998cm3水冷・直列4気筒・エンジンを搭載したスーパースポーツの新型フラッグシップモデル「YZF-R1」と上級モデル「YZF-R1M」を、2015年3月上旬から欧州で発売、その後順次北米などで販売する。

また、850ccの直列3気筒エンジンを搭載するスポーツモデル「MT-09」をベースに開発したバリエーションモデル「MT-09 TRACER(トレーサー)」を、2015年3月上旬から欧州市場で発売する。

【関連ニュース】
【新車】YAMAHA、MotoGPマシン直系の新型「YZF-R1」・「YZF-R1M」を欧米向けに発売
【新車】YAMAHA、欧州向けスポーツマルチモデル「MT-09 TRACER」を発売

YZF-R1
YZF-R1M
MT-09 TRACER