国内最大級のモーターサイクルのビッグイベント「第42回東京モーターサイクルショー」が、東京ビッグサイトにて2015年3月27日(金)・28日(土)・29日(日)で開催されています。

Webikeでは最新のニューモデルの詳細と会場で感じられた熱気を、新車を中心に撮りたてのフォトレポートでいち早くお届けします!最新モデルの展示の数々をごゆっくりお楽しみ下さい。

■KTM
KTMは第42回東京モーターサイクルショーで、ワールドプレミアとなる2モデル「RC250」「250DUKE」を新たに発表した。
390DUKEのエンジンをボア・ストロークダウンさせたDOHC水冷4バルブ単気筒エンジンはクラス最高の31PSを発生。アンチホッピングクラッチシステム、倒立フロントフォークなどライバル車よりも豪華な装備ながら、RC250が¥620000、250DUKEが¥550000と魅力的な価格設定。群雄割拠の250ccクラスに強力なニューモデルが登場した。
世界各地で開催されるRC390のワンメイクレース、RCCUPにもRC250クラスの追加が予定されており、日本やアジア各国で開催されるST250 クラス、SS250クラスのレースでもRC250の参戦が期待される。

KTM INDEX
RC250_250DUKEother

RC250_250DUKE

other

【関連ニュース】
◆KTM、東京モーターサイクルショーでワールドプレミアモデル2台を発表

【ギャラリー】
東京モーターサイクルショー2015特集 TOPへ