スポーツもツーリングも、快適性もパフォーマンスも兼ね備えた最新テクノロジーを凝縮したクロスオーバーモデルが新登場した。

エンジンはMVアグスタ自身が設計・開発を行い、コンパクトさと、単体重量52kgという驚異的な軽さによって、MVアグスタらしさを損なうことなく、優れた運動性能を発揮する。

また、電子制御においては、すでに採用しているMVICS(Motor&VehicleIntegratedControlSystem)プラットフォームに、システムのパフォーマンスを最大化する制御理論を追加。2パターンの出力特性とエンジンのトルクカーブ、ハードとソフトが選択できるレブレリミッター、3段階のスロットル感度、2段階のエンジンブレーキ、2段階のエンジンレスポンスを選択可能。そして、8段階+OFFが選べるトラクションコントロールも装備されている。

MV Agusta Stradale 800

STRADALE 800

STATICSDETAILSACTION

STATICS

DETAILS

ACTION

【関連ニュース】
【新車】MVアグスタ、初のクロスオーバーモデル「STRADALE(ストラダーレ)800」を発売