8月18日、シーズン3度目のオフィシャルテストがブルノ・サーキットで開催された。

レプソル・ホンダは次戦イギリスGPを含めてシーズン残り7戦に向けてセットアップを試しただけでなく、HRCが準備した2015年型のプロトタイプマシンも検証した。

モビスター・ヤマハ・MotoGPは、2015年に向けたプロトタイプエンジンとプロトタイプシャーシを準備。現行型のM1にプロトタイプエンジンを、プロトタイプシャーシには現行型のエンジンを搭載して、比較テストを実施した。

▼関連ニュース
MotoGP オフィシャルテスト:M.マルケスが最速時計を記録
MotoGP レプソル・ホンダ、ブルノで2度目の2015年型プロトタイプマシンテスト