■大会名称:2014全日本ロードレース選手権シリーズ第7戦 岡山大会
■カテゴリ:JSB1000
■開催日:2014年9月28日(日)
■会場:岡山国際サーキット(3.703Km)

ポールポジションから見事なスタートダッシュを見せた中須賀克行がオープニングラップから2番手以下を引き離し、あっと言う間にトップを独走。そのまま24周を走りきり、まさに圧勝で今シーズン3勝目を挙げた。
2位には高橋巧が入り、3位に山口辰也、4位に柳川明と続いた。
以下、中冨伸一、野左根航汰、加賀山就臣、渡辺一樹、藤田拓哉、今野由寛というトップ10だった。

【レースレポート】
[MFJ]JRR Rd.7 JSB1000 中須賀克行が圧倒的な速さで今季3勝目
[YAMAHA]JRR Rd.7 JSB1000 中須賀克行が岡山国際で4年連続ポールtoウィン!!
[HONDA]JRR Rd.7 JSB1000は2位に高橋巧、3位に山口辰也が入賞
[SUZUKI]JRR Rd.7 JSB1000 トップを追った津田は転倒。スズキ勢トップは加賀山の7位
[MFJ]JRR Rd.7 ST600 小林龍太、ポールtoウインで今季2勝目を挙げる!
[MFJ]JRR Rd.7 J-GP2 渡辺一馬、クラス初ポールポジション!
[MFJ]JRR Rd.7 J-GP3 作本輝介が全日本初のポールポジション!!