2014年の全日本ロードレースがいよいよ開幕。今年からJSB1000クラスに出場する、NTSチームノリックヤマハの野左根航汰選手はYZF R-1で初の1000ccクラスでのレースに臨みました。

年初にJSB1000クラスへの出場が決まり、時間のない中でマシンを急ピッチで準備。ほとんど街中を走っているR1も近い状態でのレースとなりました。野左根本人もまだまだJSB1000のマシンにも慣れていない中迎えた予選は2分10秒069を叩き出し総合12位と大健闘。

決勝はレース中の他マシンとの接触により、タイムが伸ばせず18位でフィニッシュ。JSB1000クラスでのレースデビューは厳しいスタートとなりました。
>>レポートの続きはこちら
>>Webikeチームノリックヤマハ オフィシャルサイト

Race photo by Toshiyuki Komai