2016年スーパーバイク世界選手権(SBK)第4戦となるオランダ大会が、4月15日(金)~17日(日)までの3日間、アッセンTTサーキットで開催されました。

今大会は3日間を通じて、オランダ特有の不安定な天候でのレース展開。フリー走行はウェットコンディション。スーパーポールとレース1はドライコンディション。レース2は再びウェットコンディションの中でスタートが切られ、次第に乾いていく難しい路面状態。その影響もあり、レースは波乱の展開となりました。

その中でも安定した力強い走りを魅せたのがカワサキのジョナサン・レイ。今大会では両レースともトップでフィニッシュ。完全制覇を達成しました。ポイントランキングでも2位のチャズ・デイビス(ドゥカティ)に45ポイント差をつけ、首位を独走しています。

 

レースレポート

【Kawasaki】
[Kawasaki]SBK Rd.4 Race1 Rea Wins Again But Sykes Finds Misfortune
[Kawasaki]SBK Rd.4 Race2 Rea Does The Double As Sykes Takes Second Place

【Ducati】
[DUCATI]SBK Rd.4 Second place for Chaz Davies in Race 1 in Assen, Davide Giugliano retired
[DUCATI]SBK Rd.4 Chaz Davies 5th and Davide Giugliano 8th in Race 2 in Assen

【HONDA】
[HONDA]SBK Rd.4 第1レースでヘイデンが初の表彰台となる3位。第2レースではファン・デル・マークが3位表彰台

【APRILIA】
[APRILIA]SBK Rd.4 Race1 sixth place for Savadori, important points for De Angelis on the RSV4 RF
[APRILIA]SBK Rd.4 Race2 great 4th place for Savadori on the Aprilia RSV4 RF in a race affected by the weather

【YAMAHA】
[YAMAHA]SBK Rd.4 天候に翻弄され、ポテンシャルを発揮できないレース展開

 

Race 2 / 2016.04.17
Race 1 / 2016.04.16
SP / 2016.04.16
FP / 2016.04.15