第8戦オランダGPは、目まぐるしく天候が変わる”ダッチウェザー”となり、完走が13台という大荒れのレースになりました。その厳しい戦いの中で、タイヤの選択とマシンのセットアップに成功したジャック・ミラー(Estrella Galicia 0,0 Marc VDS)が、すばらしい走りを披露して初優勝を達成しました。
…続きはこちら

また、Moto2クラスでは、予選6番手からトップグループに加わり、10周目でトップに浮上した中上貴晶(IDEMITSU Honda Team Asia)が、後続をジリジリ引き離す好走で、キャリア初優勝を果たしました。

…続きはこちら

 

■2016年6月26日(日)・決勝
■会場:TTサーキット・アッセン
■天候:曇りのち雨
■気温:MotoGP/15℃、Moto2/20℃、Moto3/18℃
■コースコンディション:ドライのちウエット
■観客:10万5000人(3日間:16万500人)

 

【レースレポート】
[HONDA]MotoGP Rd.8 決勝 大荒れのレースでミラーが初優勝。総合首位のマルケスが2位でフィニッシュ
[HONDA]Moto2 Rd.8 決勝 中上貴晶が歓喜の初優勝を果たす
[HONDA]MotoGP Rd.8 予選 “ダッチウエザー”に翻弄された予選でマルケスは4番手。クラッチローが今季ベストの5番グリッドを獲得
[HONDA]MotoGP Rd.8 フリー走行 マルケスが3番手。ペドロサは11番手スタート
[HONDA]MotoGP Rd.8 オランダGP プレビュー 伝統のオランダ大会でライバルを突き放し勝利を目指す

 

 

Race / 2016.06.26

 

Qualifying / 2016.06.25

 

Free Practice & Preview/ 2016.06.24