第2戦アルゼンチンGPは、前日のフリー走行で他チームのライダーにタイヤトラブルが発生したことから、25周のレースを20周に短縮。さらにレースの折り返しでマシンをチェンジする”フラッグ・トゥ・フラッグ”で行われました。

レース序盤は路面のところどころが濡れている不安定なコンディションでしたが、3周目にトップに立ったマルク・マルケス(Repsol Honda Team)は11周目のマシンチェンジもスムーズに行い、トップのままコースに復帰すると、2番手以下を一気に引き離し、今季初優勝を達成しました。
…続きはこちら

 

■2016年4月3日(日)・決勝
■会場:アウトドルモ・アウトドルモ・テルマス・デ・リオ・オンド
■天候:雨/曇り
■気温:25℃
■コースコンディション:ウエット/ドライ
■観客:5万1535人(3日間:13万6969人)

 

【レースレポート】
[HONDA]MotoGP Rd.2 決勝 マルケスがポール・トゥ・ウイン、ペドロサが3位。両ライダーが表彰台に登壇
[HONDA]MotoGP Rd.2 予選 マルケスがポールポジションを獲得。ペドロサは2列目グリッドから決勝に挑む
[HONDA]MotoGP Rd.2 フリー走行 マルケスが首位、ペドロサが2番手。Repsol Honda Teamが好調なスタート
[HONDA]MotoGP Rd.2 アルゼンチンGPプレビュー

 

 

Race / 2016.04.03

 

Qualifying / 2016.04.02

 

Free Practice & Preview/ 2016.04.01