ツインリンクもてぎで開催された日本GP。快晴に恵まれた決勝レースだったが、ランキング上位陣の転倒が相次ぎ、波乱の展開となった。その中で、チームグレシーニの2人は堅実な走りを見せ、バウティスタは7位、ブラドルは10位でフィニッシュ。ともにトップ10入りの入賞を果たした。

 
【レースレポート】
[APRILIA]MotoGP Rd.15 THE TWO APRILIAS IN THE TOP-10 AGAIN AT MOTEGI