モビスター・ヤマハ・モトGPのV・ロッシが、アルゼンチンGPで劇的勝利。チームメイトのJ・ロレンソも好スタートから首位争いに加わり、その後後退して5位となった。

理想的とは言えないグリッド8位からのスタート。ロッシはスタート後すぐに集団のなかへ飛び込み、第1コーナー進入でポジション争い。そのあと1ラップをかけてリズムをつかむと、次の周から追い上げを開始してD・ペトルッチ、A・エスパルガロをパスして6位。さらに3ラップ後にはロレンソをとらえて5位に浮上した。

次のターゲットはA・イアンノーネ、C・クラッチロー、A・ドビツィオーゾの一団。これを抜き去り2位に上がると、残るはトップを快走するM・マルケスのみ。しかしこのときすでに4秒以上の差があったため、逆転優勝はとても不可能かに思われた。…続きはこちら

■大会名称:MotoGP第3戦アルゼンチンGP
■開催日:2015年4月19日(日)決勝
■開催地:テルマス・デ・リオ・オンド/アルゼンチン(4.806km)
■周回数:25周(120.15km)
■コースコンディション:ドライ
■気温:29度
■路面温度:36度
■観客数:50,234人
■PP:M・マルケス (1分37秒802/ホンダ)
■FL:V・ロッシ (1分39秒019/ヤマハ)

【レースレポート】
[YAMAHA]MotoGP Rd.3 決勝 V・ロッシ、4秒以上の差を覆し今季2勝目
[YAMAHA]MotoGP Rd.3 予選 ロレンソは2列目発進
[YAMAHA]MotoGP Rd.3 フリー走行 ロレンソは6番タイム
[YAMAHA]Movistar Yamaha MotoGP アルゼンチンGPに向けて準備

Race / 2015.04.19
Qualifying / 2015.04.18
Free Practice / 2015.04.17