MotoGP第11戦がチェコのブルノで開催され、チームスズキエクスターのアレイシ・エスパルガロが好調とは言えないながら9位フィニッシュのトップ10入り。マーベリック・ビニャーレスは本来の実力を存分に発揮して健闘したがあと一歩のところで転倒リタイアに終わり、チームとしては多少複雑な心境の大会となった。
…続きはこちら

 
■大会名称:MotoGP第11戦チェコGP
■開催日:2015年8月16日(日)決勝結果
■開催地:チェコ共和国/ブルノ(5.403km)
■周回数:22周(118.866 km)
■観客数:13万8752人(3日間:24万8434人)
■コースコンディション:ドライ
■気温:26度
■路面温度:39度
■PP:J・ロレンソ(1分54秒989/ヤマハ)
■FL:M・マルケス(1分56秒048/ホンダ)

 
【レースレポート】
◆TEAM SUZUKI ECSTAR AIMS FOR BETTER RESULTS AT BRNO
◆STEADY START FOR ESPARGARO AND VINALES IN BRNO
◆VINALES ON THIRD ROW AFTER BRNO QUALIFYING
◆ESPARGARO TOP-10 WHILE VINALES CRASHES AT BRNO

 

Race / 2015.08.14 – 2015.08.16