eicma2015_649

 

世界最大の国際オートバイ・スクーター専門見本市であるモーターサイクルショー『EICMA』、通称ミラノショーがイタリア・ミラノ市で11月19日~11月22日に一般公開開始。
開催に向け、各メーカーの二輪車出展概要が続々と発表されています。

YAMAHAは、MTシリーズの最高峰モデル「MT-10」、ヤマハ60周年を記念したカラーリングが施された「XSR900」、「XSR700」、「V-MAX」、「XJR1300」、「XV950」、そして長くYAMAHAブランドを支えてきた「SR400」を発表しました。

 

【関連ニュース】

◆ヤマハ、ニューモデルのMT-10、XSR900、XSR700をEICMA2015で発表 60周年記念カラーも公開
◆【新車】ヤマハ、シリーズ最高峰モデル「MT-10」を欧州で発売 「EICMA」にも出展
◆【新車】ヤマハ、「SR400」60th Anniversaryモデルを限定発売
◆【新車】ヤマハ、「BOLT CスペックABS」60th Anniversaryカラーモデルを限定発売
◆【新車】ヤマハ、「V-MAX」に創業60周年記念カラーを追加し限定発売
◆【新車】ヤマハ、「VMAX」に新色を追加し2016年モデルを発売

 


MT-10XSR900 | XSR700 | SR400 | XV950| XJR1300 | V-MAX

 

MT-10

 

XSR900

 

XSR700

 

SR400

 

XV950

 

XJR1300

 

V-MAX

 

MT-07 CUSTOM

2015_eicma_preview_yamaha-120

 

MT125

 

R1 / M1

 

Super Tenere / WR Rally