■ 大会名:SBK(スーパーバイク世界選手権)第11戦
■ 日時:2014年10月3日(金)~5日(日)
■ 会場:マニクール・サーキット
■ 天候:雨
■ 気温:第1レース/14℃、第2レース/14℃
■ コースコンディション:ウェット

2014年スーパーバイク世界選手権のシーズン第11戦が、10月5日、フランスのマニクール・サーキットで開催されました。アプリリアレーシング勢はレース1でギュントーリが1位、メランドリが2位。レース2でメランドリが1位、ギュントーリが2位と表彰台を分け合い、圧倒的な強さでワンツーフィニッシュを達成。この結果、チームとギュントーリは首位のサイクスから12ポイント差に迫る形で次戦カタールラウンドを迎えます。また、このエキサイティングなシーズン終盤において、アプリリアはRSV4の絶対的優位を示し、マニュファクチャラーズスタンディング首位の座をカワサキから奪還。23ポイントのアドバンテージをもってリードすることになりました。

【レースレポート】
[aprilia]SBK Rd.11 レース1、2ともにメランドリ&ギュントーリがワンツーフィニッシュ
[HONDA]SBK Rd.11 決勝 レイが第1レースで3位、ハスラムが第2レースで3位
[Kawasaki]SBK Rd.11 サイクスが雨の中両レースで4位を獲得

Race / 2014.10.05
SP1,2 / 2014.10.04
FP1,2 / 2014.10.03