開幕戦となったカタールGP決勝は、ポールポジション(PP)から決勝に挑んだマルク・マルケス(Repsol Honda Team)が、大接戦を制して今季初優勝を達成しました。
序盤は予選7番手から好スタートを切ったステファン・ブラドル(LCR Honda MotoGP)が先行し、それをマルケスが追うという展開。中盤は追い上げてきたバレンティーノ・ロッシ(ヤマハ)が先頭に立ちますが、ここでもマルケスは、冷静な走りでトップを追走しました。今大会、リアにハードタイヤを選択したマルケスは、序盤こそ慎重な走りに徹しましたが、後半は積極的な走りで終始トップを快走。見事、開幕戦でポール・トゥ・ウインを達成しました。

【レースレポート】
◆[HONDA]MotoGP Rd.1 決勝 マルケスがポール・トゥ・ウイン。ペドロサも3位でRepsol Honda Teamの2人が表彰台に立つ
◆[HONDA]MotoGP Rd.1 予選 マルケスがポールポジションを獲得し、連覇に向けて好スタートを切る

▼海外ニュース
◆DOUBLE REPSOL HONDA PODIUM IN QATAR AS MARQUEZ TAKES VICTORY WITH PEDROSA IN 3RD