第15戦日本GPの決勝は10月12日(日)、シーズンタイトル王手で迎えたマルク・マルケス(Repsol Honda Team)が2位でフィニッシュ。チームメートで総合2位のダニ・ペドロサ、そして総合3位のバレンティーノ・ロッシ(ヤマハ)に先着したことで、3戦を残して、2年連続となるタイトルを獲得しました。

■2014年10月12日(日)・決勝  
■会場:ツインリンクもてぎ  
■天候:晴れのち曇り  
■気温:19℃
■コースコンディション:ドライ  
■観客:4万2856人(3日間:7万271人)

【レースレポート】
[HONDA]MotoGP Rd.15 決勝 マルケスが2年連続でのタイトル獲得を決める
[HONDA]MotoGP Rd.15 予選 ペドロサが転倒するも3番手。タイトル王手のマルケスが4番手と続く
[HONDA]MotoGP Rd.15 フリー走行 ブラドルが3番手、ペドロサが4番手とまずまずのスタートを切る

R15 – Motegi
2014 World Champion Marc Marquez