第7戦イタリア・イモラ大会が、6月28日から30日までの3日間、ボローニャの東南に位置するイモラ・サーキットで開催された。イモラは1周4.936 km。アップダウンに富み、中速コーナーが連続するテクニカルコース。最高速は280km/hだが、平均時速で160 km /h以上となる高速サーキットで、ライダーや観客にも好評である。6戦を終えて総合2位につけるサイクス(Kawasaki Racing Team)は、前戦ポルトガル大会の後、スペインのアラゴンで2日間のテストに挑み、万全の状態でイモラ大会に挑んだ。
◆[Kawasaki]SBK Rd.7 サイクス今季2回目のWウィン達成。キャリア初のランキングトップに浮上

フォトギャラリー【SBK】スーパーバイク世界選手権 Rd.7 GRID GIRLS レースクイーン特集

◆[HONDA]SBK Rd.7 レイが2戦連続表彰台獲得の2位。ハスラムも両レースでポイントを獲得。
◆[aprilia]WSB Rd.7 ラバティ、ギュントーリ、ともに3位表彰台を獲得!
◆[SUZUKI]WSB Rd.7 レオン・キャミアが両レースで7位を獲得