第4戦イタリア大会が、5月10日から12日の3日間、ミラノ近郊に位置するモンツァで開催された。舞台となるモンツァは、平均時速で200km/h以上、最高速は330km/hを超える1周5.777kmのハイスピードコース。昨年の大会で優勝したサイクス(Kawasaki Racing Team)は、Ninja ZX-10Rのパフォーマンスを遺憾なく発揮し、予選ではスーパーバイクの最高速記録339.5km/hをマーク。今年は2年連続優勝の期待が寄せられた。

◆[Kawasaki]WSB Rd.4 サイクス、両レースで表彰台獲得。バズは7位、8位でポイント獲得
◆[SUZUKI]WSB Rd.4 キャミアが果敢な走りで第2レース7位フィニッシュ
◆[HONDA]SBK Rd.4 レイが第1レースで8位。第2レースはトラブルでリタイア。秋吉耕佑は第1レース14位でポイント獲得
◆[Ducati]SBK Rd.4 バドヴィーニ&チームSBKドゥカティ・アルスタ、モンツァで9位と11位フィニッシュ

【SBK】スーパーバイク世界選手権 Rd.3&4 GRID GIRLS  レースクイーン特集
【SBK】スーパーバイク世界選手権 Rd.1&2 GRID GIRLS  レースクイーン特集