2015年よりMotoGPに復帰するスズキは、HRCとヤマハと共に、第17戦日本GPの開催地、ツインリンクもてぎで2日間のプライベートテストを実施。開発ライダーに指名したド・プニエが、開発車両の1000cc並列4気筒GPレーサーを走らせ、仕様が異なる2タイプのシャーシを検証した。

スズキのテストチームは7日、ツインリンクもてぎで実施した2日間のプライベートテストを終了。開発ライダーのランディ・ド・プニエと青木宣篤が、開発車両の1000cc並列4気筒GPレーサーを走らせた。

【関連ニュース】
◆スズキが2015年の復帰を目指してテストを実施
◆SUZUKI、ロードレース世界選手権(MotoGP)への復帰について
◆2015からMotoGP復帰のスズキがマシンをテスト!