ヤマハ・ファクトリー・レーシングのJ・ロレンソが優勝。同チームのV・ロッシは4位、モンスター・ヤマハ・テック3チームのB・スミスは6位、C・クラッチローは転倒リタイアだった。

ロレンソは、予選3番手から綺麗なスタートを決めホールショットを奪うとその後レースをリード、中盤は2番手D・ペドロサがすぐ後ろに迫るシーンもあったが、終盤は少しずつリードを拡大し最終的には1秒7差で優勝を飾った。

[YAMAHA]MotoGP Rd.6 ロレンソ今季3勝目を飾る、ロッシは4位