■日時:2013年2月3日(日)
■場所:ハルナモータースポーツランド
■主催:トレックスポーツ、青木ノブアツ2輪促進委員会
■総エントリー:45台
■開催クラス:フレッシュマンオープン・SS125(60分)、Kids50/70(60分)、ジュニア・シニア(80分)

寒い寒い極寒での耐久レースが群馬県ハルナモータースポーツランドにて開催されました。
スノーボードにも目をくれない真のレース好きなライダー達、総勢45台がエントリー!

 

【フレッシュマンオープン60分】

(82)松!が築いたリードを(82)ゆき姐がリード守り抜きお尻ペンペン団結初戦にて優勝!

昨年の覇者(14)ぐんにいの追い込みをも抑えた。

 

【SS125 60分】

KTM125DUKEのエントリーが4台もあったSS125
しかしアプリリア勢が強くRS4-125のトップ争いが最後まで続く

初心者が対象の60分耐久。50秒を切るとピットスルーペナルティーが課せられる

それまで5秒のアドバンテージでトップを快速していた(3)DGW栄えるだよ!がまさかの50秒切り!

(31)PiaggioGroupJapanApriliaRacing 山下・小倉ペアが逆転優勝!同チームは破竹の耐久3連覇!

 

【KIDS50/70 60分】

親子でのエントリーが目立つこのクラス
息子の(27)テツがトップを奪うとそのまま交代の30分まで頑張るとお父さんの(27)ackyが

なんとコースレコードを書き換えながら更にリードを広げ親子で優勝!

 

【ジュニア・シニア80分】
冬耐は一回ピットインすれば1人でも参加出来るお気楽でスパルタなレース!

同クラスには1人で1時間20分を走り切る猛者が多数エントリー

オープンのAクラスはOKPが1人で走り切り優勝。マシンはNSR150!超レアバイク!

こんなバイクがレース出来るのがハルナの特徴のひとつ

2st50cc/4st100ccの準改造のBクラス。こちらも高橋直樹が1人で走り切って優勝

◆ 2013BATTLAXノブアツ杯ハルナ冬耐 リザルトはこちら

 ◆2013BATTLAXハルナミニバイクレース