2013年11月7日から10日まで、イタリア・ミラノ市でEICMA2013(通称:ミラノショー)が開催されました。
このミラノショーでは7つのパビリオンに、豊富な二輪関連の新製品が展示されます。最新のニューモデルの詳細と会場で感じられた熱気を、フォトレポートでお届けします。

ホンダの主な出展車両は、新型クルーザーモデル「CTX700N」「CTX700」「CTX1300」、中排気量のエントリーモデル「CBR650F」「CB650F」、CBRシリーズフラッグシップモデルのSPエディション「CBR1000RR SP」のほか「CBR300R」「NC750S」「NC750X」「Integra」など。


EICMA2013 HONDA オフィシャルフォトはこちら

関連ニュース


◆ホンダ、EICMA2013(ミラノショー)出展概要発表
◆Honda RCV 1000 MotoGP Replica unveiling reported for EICMA 2013

>ミラノショー2013特集 TOPに戻る